FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不用品買い取り

(とにかく現金化しないと)


ブックオフに以前もう読まない本を掃除の傍ら持って行ったことがある
一冊10円?まあいいや、家の片付けになるうえに金までもらえる
よくあることだけど、同じ本が1000円で売られていたりする


ハードオフに以前、インク代が高いので使わなくなったプリンター
を持って行ったことがある
(HO)お客さん、これ最近使いました?
(私)いや半年ぐらい使っていない、
(HO)ノズルが固まっているんで、引き取るなら500円が限度です
(私)ーーーお願いしますーーーー


これも、何日かたってみてみると同じ商品が、動作確認済み5000円で
売られていたこともあった


不用品の処分ならこれでも構わない、相手も商売だから




で、私の今の状況で、この選択肢はあるか?


無い


〜 〜 〜


次にに進めるため、ここから少しだけアマゾンでの
販売のテクニックの一つを説明しなければならない





アマゾンで商品を販売するには先ず当たり前だけど、売れる商品で
利益が出る商品を調達しなければいけない


ま、これができたとして(ここが一番難しいところなんだけど)


次に、アマゾンのアカウントに商品を登録することになる
信じられないほど簡単な作業だ
ただし、これは家の不要品を処分するレベルの話


しかし、商品の登録もそうだが、商品の種類が増え在庫が増えると
様々な管理が幾何級数的に必要になってくる
多分、ここで面倒になってアマゾンでの販売を諦める人も多いと思う


私もそうだった、やってられないなーと思う時がきていた


そのころ、アマゾンの在庫をアマゾン管理画面と
ほぼ一体的につかえる大変便利なアプリケーションがあると聞いていいた


色々調べてみてプライスターという会社のソフトを使うことにした。
月々5千円強の使用料だが、管理の労力を考えれば大変安い


家内が息子にプライスターて何と以前聞いていたが


(例えるならアマゾンが大きなスーパーマーケットとすると
プライスターは、その前で営業しているたこ焼き屋だよ)




これくらいにして次回から本題に戻ることにする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元商社マンのオッサンです。64歳

エブタン

Author:エブタン
FBA被害者の会結成
アマゾンは倉庫業法「第十条 倉庫業者は、特定の利用者に対して不当な差別的取扱をしてはならない。」を遵守しているとは言えない可能性があると思います。アマゾンのFBA倉庫運用の実態で損害を被った何万人ものアマゾンセラーの結束を呼びかけるために、本ブログを立ち上げました。

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。